NUMMER 8

Acht_235がオタクコンテンツについてブツブツ言うブログ.

NEW GAME!6巻(ネタバレ含)

まんがタイムきららキャラットにて連載中のNEW GAME!の6巻が発売されました。

(記事にはネタバレも含まれるのでネタバレは嫌!という方は閲覧非推奨です。ネタバレ気にしません!という方は記事をご覧ください。)

 

 

 

 

 

 

 

時間が経つのは早いもので、Twitterで「がんばるぞい!」の画像が流行して話題になってからもう3年も経っているのか…と感慨深くなりました。

2016年夏にアニメ、2017年冬にイベントを行い…と順調にメディアミックスも進んでおり、私の中でもかけがえのないコンテンツになっていると実感します。

 

「2巻乙w」と言われてしまうような、連載開始から短期間で完結してしまう作品が多い中で、6巻もコミックスが続き、こうしてイーグルジャンプの皆がワイワイしているのを観ることが出来るというのは、かなり幸せなことではないかなあと感慨深くなっています。

最近では「きららファンタジア」という謎のゲームの発表もあり、今後の展開も見逃せない状況になってきたのではないかなあと。

 

6巻

 

さて、6/27に発売されたNEW GAME!6巻ですが、物語の重要なターニングポイントとなると考えます。

というのも、この巻では、 「新キャラの登場」「八神コウの離脱」「これまでのテーマの回収」という重要な3つのポイントがあります。

 

 

まず、6巻では、イーグルジャンプにインターンとして来ている二人の新キャラが登場し、そこから物語は展開されていきます。

 

 

2人はゲーム制作の専門学校に通っており、紅葉は青葉と同じく八神コウへの憧れを抱いており、青葉に対してライバル意識を抱いています。

このような背景の中、「この2人はイーグルジャンプの雰囲気を壊してしまうのではないか」とずっと思い悩みながら読んでいました。

田舎に住む人間が外から来たものに対していだくような感情を抱いてしまっていたんですね。

 

紅葉のライバル意識が行き過ぎて敵意になってしまい、険悪な雰囲気になってしまうのではないか

それなら、最初から2人は要らなかったんじゃないか、インターンで不合格になって貰った方がいいんじゃないか?と

 

作中では、お互いの知らなかった背景を知ることによってどのような人物なのか理解し、お互いを助け合って試練をクリアしました。

心配していたことが、むしろ良い結果となりました。

今後、新しく入ってきたこの二人と元々いたイーグルジャンプの皆の、どのような化学反応が起こるのか?ということが凄く楽しみになっています。

 

また、6巻終盤では八神コウがイーグルジャンプから離脱しフランス留学へと旅立ちます。

1-5巻まで、青葉のあこがれの人としてずっと作中に登場してきた彼女がいなくなってしまうんですね。

 

青葉がお別れを言うシーンがあるのですが、青葉は本当に言いたかったことを言えずに「応援してます」とだけ言ってその場面は終わってしまいます。

これまで、「憧れの人と共に働く」というテーマに沿って作品が進んできた中で、そんな淡白な別れ方で良いのか?とずっともやもやしていました。

 

そんな時、新しく登場した紅葉が良い仕事をするんですよね。

「私は…3か月間しか八神さんとお仕事が出来なかったので八神さんが行ってしまうと言った時もただ驚きしか無くて…青葉さんはズルいです」

「だから青葉さんにはしっかりお別れの挨拶をして欲しいです!」

(泣いている青葉に)「その顔はまだ心残りがある顔です」

 

これのお陰で、青葉はコウと心からのお別れを言うことが出来、またイーグルジャンプの皆が八神コウの旅立ちを見送るという光景が出来上がります。

これは、紅葉が居なければ実現しなかったもので、仮にいなかった場合、青葉はコウに対して複雑な感情を抱いたまま仕事をすることになってしまいます。

 

そうならなかったのは、紅葉が青葉を強引に空港に連れて行ったことによるもので、コウと青葉お互いが真にお別れをするためには絶対必要だったことです。(読んでいて泣いてしまいました)

 

そういった意味合いでは、紅葉はイーグルジャンプを成立させていくうえで重要な仕事をしたことになり、これからも重要な仕事をしてくれるのではという期待を抱かせてくれるものでした。

 

最後に、八神コウさんはイーグルジャンプからフランスへと行ってしまいました。

これまで、「憧れの人と働く」というテーマで作品が進んできましたが、今後どのようなテーマになるのか、と気になるところです。

作品の分岐点、重要な所となってくるので今後心配でもあり、楽しみでもあります。

 

 

おわり