NUMMER 8

Acht_235がオタクコンテンツについてブツブツ言うブログ.

球詠(たまよみ) 2巻が発売されました

球詠(たまよみ) 2巻が発売されました。

(ネタバレあります)

 

皆様お元気ですか。私は一生お祈りメールを送られ続けており、まったく元気ではありません。社会に飛び出すための手形を一生貰うことが出来ないです。まあ社会に出るのは死ぬほど嫌なんですが…

 

さて、6/12本日、マウンテンプクイチさんによる球詠(たまよみ)という漫画の2巻が発売されました。

 

まんがタイムきららフォワードという雑誌にて連載されています。

houbunsha.co.jp

JKが野球をする…という内容の漫画で…というのは数多のブログでも語られているので今更語る必要はないと思いますが、とにかく登場人物が可愛いんですよね。

 

 

私は出身地も相俟って博多弁を話す中村希ちゃんが最も可愛いと思っていて、大好きでした。

2巻では希ちゃんにも焦点が当たり、私は。

 

 

 

柳川大付属高校との練習試合→合宿→合宿後の練習試合と物語は展開していきます。

その中で、希ちゃんは柳川大付属のエースの朝倉さんとの勝負を要求します。

 

 

 

これはこの練習試合の中でも見せ場の一つです。

その見せ場を作りつつ、試合後から合宿後の練習試合にて希ちゃんは一時的なスランプ(?)に陥ってしまいます。それを気にかけた芳乃ちゃんが励まして、その後の試合で困難を乗り越えて前へと進む、という展開を作った作者は上手だなあ~と思いました(天空目線)

 

 

きらら本誌にはハンターハンターもビックリする程の高い休載頻度に加え、話の展開や絵柄にも首を傾げてしまうような作品もあるというのに…

 

 

要約すると希ちゃん皆との絆で成長して良かったなぁ~泣という感じでした。終わり