読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NUMMER 8

Acht_235がオタクコンテンツについてブツブツ言うブログ.

米澤穂信『王とサーカス』

米澤穂信さんの『王とサーカス』を読みました。

忘れないうちに感想を書こうと思ったので、ブログの更新がてらこうして記事にしています。

 

・簡単なあらすじ

舞台は2001年のネパール。主人公は28歳の日本人の女性・太刀洗万智。日本で記者をやっていたが同僚の死をきっかけに記者をやめ、旅行記事の取材のためネパールへと渡ります。そのような中、王族が殺害される事件が起こり、彼女はその取材を行う...という話です。物語の背景には2001年に実際に起きた「ネパール国王殺害事件」があり、作中でも同じ状況で描かれています。

 

・感想

 

P60 「なんとかっていう外国の連中が来て、この国の子供たちがどうなっているのかを世界中に知らせた。(中略)お陰で子供の死ぬ数はぐっと減った。~(省略)」

P79-80 「絨毯工場がどんなにひどいところか、外国のテレビが世界に流した~(中略)、(そのせいで)兄貴が仕事をなくしたことだ」

P80 「兄貴は代わりの仕事を探して屑拾いを始めた。屑拾いの仕事で腕を切り、それがもとで兄貴は死んでしまった。」(内容略)

P151 「なあタチアライ。俺、兄貴が大好きだったんだよ」

 

以上のセリフは全て同一人物のセリフです。これだけ書き出して見ているとその裏にある感情を想像するのは簡単なのですが...。雑な読み進め方をしてしまったせいかそれを想像できずに最後の章まで読み進めてしまい、納得すると同時に衝撃を受けました。

それを差し引いても作者の描写も見事だと思います。 作中で起きた出来事が全て最後で結びつき、真実となっていくのは納得するとともに一種の感動をしました。

 また、作中での軍の大尉、警察の刑事の発言、そして僧侶の発言は「これはもう哲学なんじゃないか?」とも思いましたが、深く刺さるといいますか、考えるべきものだと感じさせられました。

 

・おわり

読んで良かった、と言える本でした。

数年間小説を読む行為から離れていて、作者の作品も読んだことが無かったので本音を言えば読むのにあまり乗り気ではなかったです。

しかし、実際に読んでいくと、ありきたりな表現ですが「引き込まれ」ました。

 

本の感想を書くという慣れないことに疲れたのでこの辺で終わりとします。それでは。

冴えない彼女(ヒロイン)の育て方 の聖地巡礼をしました

 

11/3 木曜日に冴えない彼女"ヒロイン"の育て方(以下冴えカノと略します)の聖地巡礼へ行きました。

 今回はその備忘録として記事を書いています。

 

www.saenai.tv

2017年4月から2期もやるようですね。

関係ないですが私は霞ヶ丘詩羽先輩を推してます。

 

舞台となった場所に関してはこちらのブログを参考にさせて頂きました。

「冴えない彼女の育てかた」舞台探訪(聖地巡礼)まとめ - そうだ、聖地に行こう。

 

 

日程の都合上、1日で回る必要があり、また使う移動手段は自転車なので「東京近郊の場所」、かつ「普段行かない場所」に絞って行くことにしました。

秋葉原(MOGRA)、飯田橋(角川本社)、国際展示場(コミケ等)はよく行く(既に行った)ので除外しました。

一日で回ることのできる量や時間等も考慮した結果、学習院下、和光市

コメダ珈琲保谷店へ行くことに。

・ルート

f:id:acht235:20161107193854p:plain

 

総距離61.6kmになりました。

実際は効率的なルートがもっとありますが、学習院下~和光市保谷までの土地勘が全く無く、迷ってしまいゴチャゴチャなルートになっています。

 

行った場所

学習院下(加藤恵の坂)

 

 

f:id:acht235:20161107195807j:plain

当然ながら美少女はいませんでした。買い物袋を持った主婦がよく通っていたので怪しまれないかハラハラしながら写真を撮影しました。辛い。

 

和光市

和光市駅

f:id:acht235:20161107195754j:plain

 

ガスト

f:id:acht235:20161107195751j:plain

正面から撮影したかったけど体育会系の方々が座っていたので横からです。弱いなあ。

 

東横イン

f:id:acht235:20161107195757j:plain

 

ちびっこ公園

Google マップ

f:id:acht235:20161107195801j:plain

ちびっこと名乗っていますがちびっこは一人もおらず、ストロングゼロを飲むおっさんが一人だけいました。

波島出海さんが出てきて「女の子の喜びを~」と言い出す場面です。

 

和光市せせらぎ公園

Google マップ

f:id:acht235:20161107195804j:plain

手前にある自転車は私の物です。

ちびっこ公園とは対照的に子供とその親が沢山いました。保護者から通報されないかブルブル震えながら写真を撮りました。

「最終巻の原稿、見てくれないの?」のシーンですね。

ここのシーンは作中でもかなり好きで、倫也が尊敬する作家に対し自分の信念を曲げずそれをぶつける場面ですね。

 

コメダ珈琲 保谷

Google マップ

f:id:acht235:20161107195827j:plain

小倉トーストを頼む時に「こくら」と読んでしまいました。明るい時間帯に来たかったですね。

 作中で2人が頼んだメニューはモーニングだったのですが、モーニングって時間でもないし...と思い頼んでいません。

 

・寝坊をしました

寝坊をしました。なので東京アニメーションカレッジ専門学校(私立・豊ヶ崎学園)と旧古河庭園(澤村邸モデル)は行けませんでした。弱いですね。

 

 ・おわり

アニメの聖地巡礼NEW GAME!の杉並区巡礼以来ですがなかなか良いものでありました。

この場面では~とかこの場所でこういうことを~みたいなことを考えながら自転車で旅をするのも楽しかったです。

時間とお金に余裕が出来れば白樺湖も行きたいです。

次回はTARI TARIの聖地である江の島周辺も行きたいと考えています。

では。

 

絵の練習 その3

ほぼ1か月ぶりの更新です。お久しぶりです。

 

オタク嫌いの母親にNEW GAME!タペストリー等のオタクグッズをたくさん見られてしまい、「読みたくもないもの」と言われました。 まあお前の趣味にはもう干渉しないと言われたので少し安心しました。

 

絵の練習その3です。 6頭身の立ち絵、横から見た図の練習として描きました。

f:id:acht235:20161018003035j:plain

 

ペンで描いてから気がついたんですがブレザーのポケットの位置がまあおかしいですねー...。

顔の輪郭も微妙に違和感がありますし、衣服の皺も描き切れてません。

 

暫くはこの反省点を意識して練習したいと思います。 それでは。