NUMMER 8

Acht_235がオタクコンテンツについてブツブツ言うブログ.

球詠(たまよみ) 2巻が発売されました

球詠(たまよみ) 2巻が発売されました。

(ネタバレあります)

 

皆様お元気ですか。私は一生お祈りメールを送られ続けており、まったく元気ではありません。社会に飛び出すための手形を一生貰うことが出来ないです。まあ社会に出るのは死ぬほど嫌なんですが…

 

さて、6/12本日、マウンテンプクイチさんによる球詠(たまよみ)という漫画の2巻が発売されました。

 

まんがタイムきららフォワードという雑誌にて連載されています。

houbunsha.co.jp

JKが野球をする…という内容の漫画で…というのは数多のブログでも語られているので今更語る必要はないと思いますが、とにかく登場人物が可愛いんですよね。

 

 

私は出身地も相俟って博多弁を話す中村希ちゃんが最も可愛いと思っていて、大好きでした。

2巻では希ちゃんにも焦点が当たり、私は。

 

 

 

柳川大付属高校との練習試合→合宿→合宿後の練習試合と物語は展開していきます。

その中で、希ちゃんは柳川大付属のエースの朝倉さんとの勝負を要求します。

 

 

 

これはこの練習試合の中でも見せ場の一つです。

その見せ場を作りつつ、試合後から合宿後の練習試合にて希ちゃんは一時的なスランプ(?)に陥ってしまいます。それを気にかけた芳乃ちゃんが励まして、その後の試合で困難を乗り越えて前へと進む、という展開を作った作者は上手だなあ~と思いました(天空目線)

 

 

きらら本誌にはハンターハンターもビックリする程の高い休載頻度に加え、話の展開や絵柄にも首を傾げてしまうような作品もあるというのに…

 

 

要約すると希ちゃん皆との絆で成長して良かったなぁ~泣という感じでした。終わり

 

 

NEW GAME!ファン感謝イベント ~Next Level~

 

新年1発目の記事は自分の大好きなコンテンツの記事にしようと思い数年ぶりにブログを更新しようと思い立ちました。

Twitterにはツイートを残しているんですが、流れてしまうのでこちらにもイベントで感じだことを残しておきたいと思った次第です。

2/12 (日)@豊洲PiTにて開催された「NEW GAME!ファン感謝イベント ~Next Level~」夜の部に参加してまいりました。

 

 

イベントの中身としては、

 

軽いトーク
劇中で印象に残ったシーンについて
得能先生(原作者)からの質問「声優さんは多忙と思いますがその息抜きはどんなことをやっているのでしょうか?」
朗読劇
劇中のシーンにまつわるクイズ
お悩み(?)相談

fourfolium

ググッとワーク☆彡 

SAKURAスキップ
Now Loading!!!!

 

といった内容でした。イベント自体も楽しく、キタエリのアドリブや日笠さん弄りなど中々に笑えるものであったと思います。(時間はかなり伸びましたが…)

 

そして、最後にアニメ2期の発表がありました。

これなんですよね。最も感動したというか、感情にグッと来た場面は。

実は昼の部でもこれは発表されていて、当然移動時間などで2期やるって情報は前もって知っていたんです。で、会場で実際にそのことを聞くとやっぱり嬉しい、最高だな、ありがとう、という気持ちでいっぱいになりました。

 

(Faceではなくフェイスですね。訂正いたします…)

 

非常にクサいツイートですが、こういうことを感じました。

2期はそもそも無いか、やるとしてももう少し先だと思っていましたし。

 

 

Now Loading!!!!が個人的に大好きで、歌詞もまあ好きだったんです。でも、2/12のイベントの後ほどこの歌詞が自分に刺さった日はありませんでした。

 

どのような「New フェイスを携えて」くるのか、楽しみに2期を待っていたいと思います。

 

素敵なイベントをありがとうございました。

12/3 花澤香菜さん お台場ヴィーナスフォート

f:id:acht235:20161205002406j:plain

画質がおかしいです。アニクラで騒ぎすぎて携帯の調子が悪くなってしまいました。

 

2016年 12/3 にお台場のヴィーナスフォートにて花澤香菜さんの11thシングル「ざらざら」リリース記念イベントがありました。

12/3夕方の渋谷タワレコのイベントは抽選外れたので参加していません。

こういうところに書いていないと内容を忘れてしまいそうなので備忘録として今回は書いています。

 

曲目は

星空☆ディスティネーション

ざらざら

クラッシュシンバル

IN LOVE AND IN TROUBLE

Silent Snow

という感じでしたね。

 

CDにアクリルキーホルダーが付いてくるというので夜勤明けにふらふらしながら、8時頃にお台場へ。既に100人ほど並んでいました。

 

8時過ぎに並んでおまけを買えたのは良かったのですが、サイン入りの物は当たらずアイマスPミ一般もチケットも取れずで泣きそうになりながらイベントに参加しました。

 

何だかんだ参加する前まではブツブツ言っていましたが参加すると結局楽しいという気持ちになれますね。一般の人もいるので騒がないように!とのことで、結構大人しい感じでしたね。

曲と曲の間に短いトークもあり参加していて飽きないものでした。

新曲「ざらざら」は、リスアニ!TVやMy Girl vol.16でも言及されている通り、言の葉の庭でコラボした秦基博さんとまた仕事がしたいな~と思っていたところ、またコラボレーションをするという話がきた...という感じらしいですね。歌詞は花澤香菜さん本人が

書いたものらしく、「切ない」方向で書いたらスタッフ等から「切なすぎる」みたいな評判が立ったとか...

 

他には、ヴィーナスフォートは思い出の場所であるとのことで、子役時代に仕事のご褒美として来ていたそうです。シールを買うか雑誌『りぼん』を買うか迷っていたとか。

 

また、リリイベのことからは脱線しますが、My Girl vol.16のインタビュー記事には「ライブ熱が上がってきている」(超要約)といったことが書かれていたので、個人的にかなり期待しています。2017年、ライブをガンガンやってくれるのではないかと。

 

それでは書いていて疲れて来たので今回はこの辺で。